お知らせ

2021-09-22 08:07:00

line_419832615825300_500.jpg

北アルプス登山道等維持連絡協議会(北アルプス南部地域)のウェブサイトにて、オンライン寄付の受付が10/18(月)まで実施されております。

北アルプスでもようやくこういった取り組みが検討されるようになったようで。以前より富士山など一部の山岳では行われてはいますが、今後はどんどん全国に広がっていけば良いと強く思います。

今回の件に関しては、寄付サイトに個人情報を詳しく登録させる必要があるのかと甚だ疑問ではあるものの、とりあえず今年お世話になった分の金額はクレジットカード決済にて納めさせていただきました。


高い山に限ったことではなく、そもそも登山道の維持というのは大変な労力と時間とお金がかかるもの。地元の方々が大切にしている里山などでも、登山者として楽しませてもらう以上いくばくかの協力金を納める仕組みがあっても良いでしょう。

最近ではクライミングエリアなどでも入山料を徴収するところがあって、地元住民や行政とも良好な関係が築けているとのこと。登山やクライミングのために各地を訪れることが歓迎され、地域活性につなげていければ最高ですね~。(^^)

線1.jpg

この話題に絡めていろいろ見ていたら、こんなページを発見。登山するうえでの大切な心得がじつに良くまとめられています。ぜひご一読ください!

山小屋からのお願い(北アルプス山小屋友交会)

DSC_1616_500.jpg


2021-09-18 18:55:00

DSC_0076_500.jpg

10月から11月にかけての通常プラン企画を掲載いたしました。10月分はモンベルのウェブサイト「モンベルフレンドエリア・フレンドショップ主催のイベント」にも掲載されています。

コロナの感染状況がやや落ち着きを見せてはきましたが、はたして緊急事態宣言が今月いっぱいで解除されるかどうかはまだ不明。期間延長になった場合は内容変更の可能性がありますので、あらかじめご了承くださいませ。


都市部ではまだまだワクチン接種待ちの方が多いようですが、小田舎暮らしの我が家は二人とも接種完了。もともと対人関係が希薄で会食など三密の機会もほぼ皆無とはいえ、引き続き不織布マスク着用と手洗いの徹底は欠かしません。

新型コロナ出現以前の世界に戻ることはどうやら難しそうですが、少しでも経済活動が回復することを期待しつつ今やるべきこと・今だからできることをこつこつと進めてまいります!

線1.jpg

そういえばコロナ以外に気がかりなニュースが先日流れていました。なんと愛知県でエキノコックスが継続的に確認されているとのこと。

愛知県内でエキノコックス陽性犬が発見された地域(愛知県衛生研究所)

エキノコックス症について(同上)

言わずと知れた恐ろしい寄生虫で、当ガイドも北海道の山々を巡る旅をしたときにかなり注意していたのを思い出します。これが本州で広がったら相当ややこしいことになりますね・・・。
(-Д-)

2021-08-31 19:55:00

明日からは曇りや雨が多くなり気温もぐっと下がるようで、ようやく夏が終わりそうな感じですね。やたらと早かった梅雨入り宣言(5月中旬!)、そして梅雨が明けたあとは猛暑と大雨が交互に現れた夏でした。

当ガイドは北国育ちということもあってか夏が大の苦手。関西の暑さはことに厳しく、毎年この時期かろうじて生き生きするのは沢登りか3000m峰の縦走をしている時ぐらい。

コロナ拡大のため遠出がしづらく、何よりケガや病気になっても通常の医療が受けられない可能性が高いという現状。先日予定していた武奈ヶ岳のガイド登山も緊急事態宣言が出たため10月へ延期しました。

線1.jpg

日々のニュースを見ていると、いわゆる正常性バイアスというものがいかに人間の行動を左右するかを実感します。これは登山にも言えることで、自分自身の戒めとしても → こちらの記事(tenki.jp) を興味深く読ませていただきました。

この度の第5波、どうにか来月には収まってくれることを心より願います・・・。(-_-;)

DSC_1558_500.jpg
先日我が家で一晩過ごしたカブトムシさん

2021-08-21 19:04:00

誰もが予想していたとおりの感染爆発真っ只中ですね。もはや見慣れた光景という感じではありますが、これはある種の社会実験なんじゃないかという気がしないでもない今日この頃。

ワクチン接種後の激しい運動や過労はどうやらかなり危険らしいので、先日1回目接種のあとは丸1週間おとなしくしておりました。来月はじめの2回目が終わってからも、無理せず感染対策も万全にして過ごします!

写真は先日の穂高縦走。良いタイミングに行けて何よりでした。

DSC_1625_500.jpg
北穂方面。救助ヘリが飛んでいました

DSC_1624_500.jpg
笠ヶ岳方面

2021-08-07 19:00:00

DSC_1595_500.jpg

先週は久しぶりに北アルプス屈指のハードな縦走をしてきました。新穂高~西穂~ジャンダルム~奥穂~北穂~大キレット~南岳小屋~槍平~新穂高の2泊3日テント泊。

3日間とも最高の天気で素晴らしい景色をたっぷりと満喫。10年ぶりぐらいのこのコースは相変わらず手ごたえがあり、良いトレーニングになりました。

以前に比べてだいぶ整備され歩きやすくなったような気もしますが、いわゆる登山道としては間違いなく国内最難クラス。あとは岩稜や沢登りなどバリエーションルートの世界になります。

そちらを目指す方にとっては中間試験という位置付けになるでしょうか。安全確実に歩ききるためには相当の鍛錬と意志が必要となりますが、ぜひチャレンジしてみてください!(くれぐれも天気の良いときに)


※ 当ガイドは登山ガイドステージⅡ資格のため、「西穂~奥穂」および「穂高岳山荘~北穂~大キレット」のコースはご案内できません。ステージⅢを取得できれば「西穂~奥穂(山岳ガイド資格が必要)」を除きご案内可能になりますが・・・。(´・ω・`)

DSC_1576_500.jpg
朝日に染まる焼岳と乗鞍岳

DSC_1615_500.jpg
日の出と常念岳

DSC_1616_500.jpg
夜明け 北穂から槍方面

DSC_1622_500.jpg
大キレット 北穂側から

DSC_1633_500.jpg
大キレット 南岳側から

DSC_1631_500.jpg
南岳小屋から槍ヶ岳

DSC_1591_500.jpg
イワギキョウ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...