お知らせ

2019-11-25 10:02:00


私は2016年の夏に東北地方から滋賀県に引っ越してきました。以前からクライミングをするために時おり訪れてはいましたが、正直そのころ目に入っていたものといえば岩と琵琶湖だけ。

それでも、のどかで広々とした風景にはいつか(老後にでも)暮らしてみたいと思わせる魅力が確かにありました。
縁あってこちらへ移住し、登山ツアーの引率もしていくうちにこの地が持つポテンシャルにどんどん惹かれていきました。

200707140631-5f0402d7bbd57_l.jpg

東北の山々とは全く違ってほぼ里山の雰囲気ではあるものの、比良山地や鈴鹿山脈なら季節とコースによっては険しさ厳しさを求めることもできる。福井県境あたりでは雪国特有の植生など東北の山に近い雰囲気を味わえる。

真夏以外は低山で様々な遊びやトレーニングができるし、暑い時期は岐阜か長野まで足を延ばせば快適な高山歩きが楽しめる。自転車ツーリングやキャンプなどのアウトドア系レクリエーションと、寺社や史跡を巡る歴史探訪を組み合わせてみるのも面白い。


なにより京都・大阪・名古屋などの大都市圏からも訪れやすい。遠いところから登山ツアーに参加してくださる方の反応も良く、ぜひこの滋賀県で自分のやりたいことを実現したいと思うようになりました。

それは「自分自身の頭で考え、行動する登山者を育てる」こと。

200707140438-5f04026638c71_l.jpg

東北にいた頃から登山ツアーを通じて、あるいは職場の仲間たちを相手に実践してきた数々の登山教室。はじめは危なっかしい様子でも回を重ねるごとにどんどん逞しくなり、いつの間にか自力で厳しい山へ向かっていくようになるのをたくさん見守ってきました。

「マウンテンガイド フォレストノーツ」では、私自身が長年かけて積み上げてきた知識と経験をもとに皆様のステップアップを精一杯お手伝いいたします。目標はあくまでも参加者お一人お一人が自立した登山者になって頂くこと。そのうえでなお永続的にツアーに参加して頂けるようならこれ以上の喜びはありません。


FOREST NOTES(フォレストノーツ) = 森の音、森の声。

母なる湖と近江の山々が、豊かな自然とともに皆様をお待ちしております。


20191225_1744155_512.jpg