お知らせ

2021-01-12 08:45:00

P1090016_500.jpg

あちこち下見登山をしてまわっております。最近では伊吹山・呉枯ノ峰・国見岳へ3日連続で行ってきました。

何度登っても冬の伊吹山は自分のレベルではピッケルと12本爪アイゼンが絶対に必要な世界。軽アイゼンやスノーシューで突入する人も時々見かけますが、勇気があるなあとつくづく感心してしまいます。

呉枯ノ峰は大雪のおかげで膝下ラッセル、山頂では積雪85cm。鉄道駅から容易に登れる雪山入門エリアとして貴重な存在ですね。

国見岳は今回は三岳寺跡から御在所裏道への周回コースで歩きました。アイゼン歩行の上達を目指す方であれば、国見尾根を登って御在所中道を下山すると良い練習になるのでお勧めです。(軽アイゼンは不可!)

P1090004_500.jpg
伊吹山

P1090008_500.jpg
琵琶湖を見下ろす

P1090011_500.jpg
いちめんの雪原

P1090017_500.jpg
8合目あたり

P1100009_500.jpg
呉枯ノ峰

P1110027_500.jpg
国見岳から御在所方面

P1110037_500.jpg
中俣も見事に氷結