お知らせ

2020-06-16 12:05:00


7月の予定をアップしました。→ こちら

7月後半から9月前半にかけては、避暑のため高い山でのテント泊企画がメインになります。


当ガイドは約30年間の登山経験のなかで宿泊はほぼ全てテントか野宿か無人避難小屋。嵐あり吹雪あり満天の星空あり。数えきれないほどの夜を野山で過ごしてきました。

「なんだかとにかく怖い」「荷物が重くて大変そう」など、憧れてはいてもなかなか踏み出せない気持ちもそれなりに理解はできます。

でも山登りというのは、そもそもそれらの不安や苦労を自分の力で乗り越えていくもの。乗り越えた先には究極の充実感と開放感が待っています。

20200616_1934368_512.jpg

 マウンテンガイド フォレストノーツでは、テント泊登山を始めたい方を全力で応援します。「いつかはやってみたい」と思っていた方はこの機会にどうぞお申込みください。

その他、行ってみたい山や歩いてみたいコースなど、お客様のご要望に合わせたガイドプランも作成いたします。ぜひお気軽にご相談ください!

2020-06-08 08:48:00

20200608_1926688_512.jpg

昨日はご依頼いただいた峰床山ガイド登山。梅雨入り直前の素晴らしい天気のもと、快適な森林歩きを楽しんでいただけたと思います。

マウンテンガイド フォレストノーツでは、行ってみたい山や歩いてみたいコースなどお客様のご要望に合わせた内容と日程のガイドプランを作成いたします。ぜひお気軽にご相談ください。

詳細は → こちら

<坊村~鎌倉山~峰床山~江賀谷>
【技術度】初級
【体力度】3
  歩行距離:約11km、累積標高差:約900m

20200608_1926687_512.jpg


20200608_1926689_512.jpg
カマツカの花?

20200608_1926690_512.jpg
クリンソウ

2020-06-05 13:14:00

20200605_1924039_512.jpg

マウンテンガイド フォレストノーツでは、「湖北の山々」を積極的にガイドいたします。


「湖北」とは、長浜市と米原市を合わせた滋賀県の北東部にあたる地域を指します。広大な山地に囲まれ、とくに伊吹山や余呉湖周辺はアクセスも良く人気のエリア。他にも良い山はたくさんあるものの、あまり情報が出回っていないこともあって登山者は圧倒的に少なめ。

全域にわたりさほど標高の高くない里山ですが、豊かなブナ林と野生動物の気配を楽しみながらの静かな山歩きは、私が長年過ごした東北地方の山とよく似ていて懐かしい気持ちになります。

20200623_1942172_512.jpg
菅山寺の大ケヤキ


かつては日本海と琵琶湖を結ぶ交易路として多くの人が行き交った古道や、戦国時代の合戦の名残をとどめる山城跡、徒歩でしか辿りつけない神社や寺など、年月かけて自然に古びていったものたちの存在感が湖北地域の最大の魅力です。

それらの「古さ」と登山を組み合わせて、ぜひ多くの方々に湖北の地を訪れていただきたいと思います。願わくば地域活性化の一助となれるような、魅力的なプランを企画してまいります。ご期待ください!
(※ 夏は暑いので9月下旬から)


なお、長浜市と米原市はそれぞれ「モンベル フレンドタウン」として登録されており、モンベルクラブ会員様は地域内で様々な特典を受けることができます。

フレンドタウン 北びわ湖・長浜
フレンドタウン 米原市 びわ湖・伊吹山

20200623_1942181_512.jpg
有漏神社

2020-05-20 16:17:00


日本山岳ガイド協会より、 段階的ガイド業務再開のスタンスについてのお知らせ が発信されました。また、山岳四団体声明として、 山岳スポーツ愛好者の皆様へ(2) が発信されました。

これにより、少なくとも緊急事態宣言が解除された地域においては登山を再開しても問題ないと考えて良いでしょう。ただし、あれだけ自粛が求められたにもかかわらずゴールデンウィーク中に山岳遭難が多発したこともあり、今後も事故や遭難に厳しい批判が向けられるのは致し方ありません。

くれぐれも油断せず、しっかりとした準備を怠ることなく、登山を楽しんでまいりましょう。


マウンテンガイド フォレストノーツでは、地図読み・ロープワーク・緊急時の対処法など、安全安心登山に不可欠な知識や技術の講習会をご用意いたします。「自分で考えて行動する登山」を目指す方はぜひお申込みください!

2020-03-17 20:38:00


大荒れの昨日から一転、無風快晴となった今日は久しぶりの雪山。高島のガリバー旅行村から大擂鉢・広谷を通り武奈ヶ岳へ。下山は北稜を釣瓶岳へ向かいナガオ尾根を辿って往路に戻りました。

いつもなら踏み抜き地獄になるこの季節ですが、おそらく根雪はこの冬ほぼ皆無だったはず。昨日積もった新雪が10cm程度、北面の吹き溜まりでもせいぜい膝上まで。

朝に積もっていた雪も下山時にはもうだいぶ融けてしまっていました。もしかしたら近場はこれで雪も終わりかな?

<ガリバー旅行村~武奈ヶ岳~釣瓶岳~ナガオ尾根>
【技術度】初級
【体力度】3
  歩行距離:約10km、累積標高差:約900m

20200317_1844087_512.jpg
こういう景色もそろそろ見納めかも

20200317_1844088_512.jpg
蓬莱山方面

20200317_1844089_512.jpg
武奈ヶ岳山頂