お知らせ

2021-12-24 18:34:00

DSC_0013_500.jpg

賤ヶ岳ハイキング + サイクリングのモニターツアー2回目が開催されました。

先日の大雪が当日までに融けるとはとても考えられず、今回は絶対に無理だろうと思っていましたが・・・。なんと奇跡の積雪ほぼゼロ&快晴!!!

いや~こんなこともあるんですね。前日下見したうえでの決行判断となりましたが、いちばん心配していた賤ヶ岳から余呉湖への下山路もぎりぎり問題なしという感じでまさに紙一重。

前回(12/9)よりさらに気温が下がり、スケジュールの都合でややペースを早めたこともあって体力的には少しきつかったかも。募集要領やPR方法も含めて今後の検討課題となりそうです。

DSC_0011_500.jpg
賤ヶ岳から見る余呉湖

DSC_0017_500.jpg
クロスバイクがずらり

2021-12-19 19:21:00

DSC_0002_500.jpg

東近江市と近江八幡市にまたがる「繖山(きぬがさやま・433m)」の初級コースをご案内いたしました。

本来は前日の企画でしたが、大雪になりそうだったため急遽翌日の開催へと変更。吹雪が収まって穏やかな天気のもと、真っ白に雪をかぶった山々と麓の街並みの風景を楽しむことができました。

このコースはほぼ全区間にわたって丸太で歩道が造られているため、雪が積もってもさほど心配なし。手軽に雪山気分を味わいたいときにお勧めです!

DSC_0007_500.jpg
琵琶湖の向こうは比良の山々

DSC_0014_500.jpg
安土から見る繖山

2021-12-12 20:02:00

P6100038_500.jpg

京都市山科区の鏡山にて【地図読み登山・基礎編】を開催いたしました。( ↑ またしても写真を撮り忘れたので適当なものを使用)

御陵駅から七福思案処を経て神山・鏡山へと歩きながら、整置の仕方や尾根と谷の違いなどを解説。午前中は寒かったものの、一日中穏やかな天気でゆったりと地図読みの知識をお伝えすることができました。

最初は何が何やらわからなくても、根気よく地形図を眺めていればいろんな情報が必ず見えてきます。ぜひ地図読みの楽しさを感じていただき、「応用編」にもご参加ください!

※ 応用編は3月末に大阪府の交野山にて開催を予定しています。日程が決まりしだいカレンダーに掲載いたします。(1月中には必ず)

2021-12-11 18:10:00

1639215028866_500.jpg

長浜市の企業様とご縁があり、ハイキングとサイクリングで湖北の魅力を感じていただく企画に今年から携わっています。

先日は来年のためのモニターツアーが開催され最高の天気のもと西野水道から賤ヶ岳へのハイキングコースをご案内いたしました。

琵琶湖の北端にあたるこの周辺地域には独特の文化や古代からの遺構などが数多くあり、賤ヶ岳からの壮大な眺めは何度訪れても見飽きることがありません。

遠方から多くの方々にご参加いただき、いろいろと改善すべき点も見えてきてたいへん有意義なモニターツアーとなりました。今後はさらに細部まで企画を練り上げて究極の湖北ツアーを目指してまいります。

本格始動したら詳しくお知らせいたします。どうぞご期待ください!

1639215027672_500.jpg
紅葉はほぼ終わり

1639215029432_500.jpg
北近江食堂の「うたこ弁当」は絶品

DSC_0035_500.jpg
高時川と横山岳

2021-11-22 08:06:00

1637481955416_500.jpg

大津市の金勝山にて、【初級+】コースをご案内いたしました。

子供や若者がスニーカーを履いて平気な顔で上り下りするこの山も、岩場やザレ場が苦手な方にとっては少なからず恐怖を感じる箇所だらけ。それだけに苦手を克服するための練習場としては最適と言えます。

苦手だからといって避けていてはいつまで経っても上達できません。身近な山にもきっと練習向きの場所はあるはずなので、どんどん出かけて体力と歩行技術の向上を目指しましょう!

線1.jpg

毎度のことですが、当ガイドの「苦手克服五か条」を掲載しておきますね~。

・ただ怖がるだけでは何の解決策にもならないので、とにかく楽しみましょう。

・「落ちたらどうしよう」ではなく「どうすれば安全に歩けるか」を考えましょう。

・肘と膝が曲がった状態は完全に負け。肩の力を抜いて足をまっすぐ伸ばしましょう。

・しがみついて体を引き上げる力だけでなく、手のひらで下方向へ押さえつける力も使いましょう。

・地上でできることはどんなに高い場所でもできるはず。低いところで練習を重ねましょう。

1637481955929_500.jpg
すごい場所に見えますが懸垂下降ではありません

1637481956499_500.jpg
疲れてきてからが真剣勝負

DSC_0002_500.jpg
嵐の前でちょっとどんより

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...