お知らせ

2020-01-09 22:01:00


午前中に開業準備の作業をしてから、滋賀と三重の県境、鈴鹿山脈の南端にある高畑山(773m)へ行ってきました。

鈴鹿峠の万人講常夜燈から急坂とザレ場を超えて1時間ほどで山頂。360°の大展望は見ごたえがありますが、ちょっと楽すぎかなあ・・・。

20200109_1761999_512.jpg
鈴鹿峠

20200109_1762000_512.jpg
ザレ場を振り返る

20200109_1762001_512.jpg
山頂から御在所岳方面

2019-12-20 21:09:00


湖北の山巡り最終日は、長浜市の山田山(541m)から小谷山(おだにやま・495m)への縦走をしてきました。

高月駅に車を置いて出発。下山田から西尾根に上がり、薄い踏跡を1時間ちょっとで山田山の山頂。305m標高点へ向かう南尾根は倒木だらけの大荒れ状態。時折降ったり止んだりの時雨模様のなか、倒木を踏み越えヤブを漕いで程よいトレーニングになりました。

小谷山山頂まで東尾根を辿り、下山は西側の大嶽(おおづく)林道経由で甚内屋敷跡へ。高月駅まで歩いて戻って計5時間の周回コース。このコースはヤブ漕ぎ好きな方専用ですね。登山ツアーには無理なので、小谷山だけの地図読み初級編でもやってみようかな?

歩行距離 / 約15km
技術度  / 中級+
体力度  / 3

20191220_1737280_512.jpg
山田山山頂

20191220_1737281_512.jpg
うわあ~(´Д`)

20191220_1737282_512.jpg
大嶽

20191220_1737284_512.jpg
束の間の晴れ間に虹が!

2019-12-19 23:02:00


湖北の山巡り2日目は、長浜市の山本山(324m)から賤ヶ岳(しずがたけ・421m)への縦走をしてきました。

タクシーで朝日山神社の山本山登山口へ。下山は賤ケ岳リフト乗り場から木ノ本駅まで2kmちょっとの車道歩き。琵琶湖のすぐそばに連なる細長い尾根はたいへん歩きやすく整備され眺めも抜群。長めの歩行に慣れるのにちょうど良いコースでしょう。

歩行距離 / 約11.5km
技術度  / 初級
体力度  / 2.5

20191219_1735757_512.jpg
山本山から続く尾根

20191219_1735758_512.jpg
落葉の絨毯

20191219_1735760_512.jpg
山頂から余呉湖方面

2019-12-18 21:27:00


仕事が三連休のため、湖北の山々を巡り歩くことにしました。今日は長浜市の己高山(こだかみやま・923m)へ。

己高庵から西尾根~南尾根の周回コース3時間、登りは急登が続き丁度良い心肺トレーニング。下山コースは落ち葉の積もった快適な尾根道で、樹々の向こうに金糞岳や伊吹山が間近に見えます。

歩行距離 / 約9.5km
技術度  / 初級
体力度  / 2

20191218_1733812_512.jpg
山頂には先日の雪がほんの少し残っていました

20191218_1733814_512.jpg
鶏足寺(旧飯福寺)は先日の紅葉時とはうって変わってまったくの無人

20191218_1733815_512.jpg
竹生島

2019-12-13 20:13:00


夕方に湖南市の十二坊(岩根山・405m)へ行ってきました。

岩瀬神社から山頂西側へ向かう舗装道を上がり、数ヶ所藪を漕いでショートカット。笠岩まで行く時間はなく山頂往復で往路を下山。紅葉は終わりぎみでしたが、ムラサキシキブの実が見事に色づいていました。

歩行距離 / 約7.5km
技術度    / 初級-
体力度  / 1.5

20191213_1727028_512.jpg
山頂から見る鈴鹿の山々(雨乞岳方面)

20191214_1728564_512.jpg
葉っぱ星人?

20191213_1727030_512.jpg

1 2 3 4 5 6 7 8 9